« 僕と似ていると思う | トップページ | やっと『GANTZ』 »

2011年2月17日 (木)

た、立つんだ~!ジョー!

今日はアラシゴトじゃないです。

今、仕事が非常に忙しいです。
追いつかないです。
あ~それなのに、それなのに、山Pファンの友人と定時上がりで『あしたジョー』を観に行きました。
先週のうちに座席指定の予約をしてしまったのでキャンセル出来なかったんです。
周りのしろーい目を感じつつ、こそこそ退社しましたよ。

水曜日はレディースデイなので女性は1000円で鑑賞できますもんね。

案の定お客さんは95%以上女性。
しかも平日の会社帰りとあって1人出来ている方が多かったみたいですね。

映画のあらすじは、まあ私と大体同世代の方ならなんとなく内容はご存じのはず。
子供のころは再放送、結構な頻度でやってましたしね。
ジョーと力石のボクシングの試合とその1年後までです。
いや~山Pと伊勢谷さんの体の美しい事。
筋肉キレキレ!あーいうのを6パックというんでしょうね。
丹下段平を演じた香川さんも凄かった。
完全になりきってるし、元々ボクシングがお好きだそうでサンドバックにパンチ入れてる姿も結構様になってました。

単純に楽しめましたよ。
TVCMみたいに泣きはしませんでしたけどね。
急にスローになる(マトリックスちっくな)シーンが多くて、少々飽きましたが、打ち合いのシーンは迫力満点でした。

ちょっとイヤらしい見方をすれば、興業成績が良ければ次回作に繋がる終わり方だと思います。

さて劇中に「どや街」という所が出てきます。
『あしたのジョー』の時代設定が良くわかりませんし、こういう表現が正しいのか判りませんがスラム街のような街です。
その街に渡る橋が「泪橋」で、落ちるとこまで落ちた人が最後に行き着く場所と丹下のおっちゃんが話してました。

帰り道に友人と話しているとこんな会話になりました。

友「泪橋って今は地名だけ残ってて橋は無いんだよね」
私「へ?あれ架空の街じゃないの?」
友「あったんだよ。どや街もあったんだよ。」
私「東京に?」
友「うん」
私「どこに?聞いた事無いし。」
友「南千住とかあっちの方だったと思う。」
私「へー、銀座の数寄屋橋が橋がないのに地名だけ残ってるのと同じだね。」

私が子供のころ東京に住んでいた地域とは南北に逆方向だったので知らなかったんですね。
友人は東京の下町出身なので元々知っていたそうです。
てっきりマンガの設定上の街だと思い込んでましたね~。
ひとつ勉強になりました。

さあ、残業せずに映画鑑賞したツケを払わないといけません。
明日は少し朝早く出勤です。
頑張らないとね。

そして土曜にはやっとGANTZを観に行きます。
とっても楽しみ!

« 僕と似ていると思う | トップページ | やっと『GANTZ』 »

”のちょ”のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: た、立つんだ~!ジョー!:

« 僕と似ていると思う | トップページ | やっと『GANTZ』 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー