« Mgirl  相葉ちゃん 再び | トップページ | チケット到着 »

2009年10月25日 (日)

0号室の客 第1話

0号室の客、始まりましたね。

まだまだ地方での放送が未確定のようですが、ここでストーリーの細かいネタばれはしません。
だって、絶対自分で観たほうがいいと思うから。
それくらい面白かったです。

15分枠、その中にCMとオープニングとエンディングがあるから、実際のドラマは正味10分あるかないかだと思う。
その中に結構濃縮されてストーリーが作られてると思う。
笑い続けてあっという間に終わっちゃうし。
(実際時間もあっという間しかないけど)

今回のドラマはコメディなんですね。
他のお話もコメディ路線なんでしょうか?
エリートサラリーマンの大野くんはとっても素敵。

私がストーリー以外で気になっていた所は、TV誌に載っていた英語のセリフの部分と、猪木のマネ(変顔)の部分。

英語のセリフは、外国人の方にセリフをレコーダーに吹き込んでもらって耳で聞いて覚えたと大野くんがインタビューで答えていました。

出てくるかな?って思っていたら早速第1話で出てきましたよ。
大野くん演じる“弘行”がどんな職種のサラリーマンかっていう説明は無いんですが、auのCMにキャラクターをそろえているのか、どうやら株のディーラーさんみたいです。
英語で「全部買い占めろ!(字幕)」って言ってましたから。
ドラマではもうちょっと英語のセリフがありましたよ。
んで、実際聞いた大野くんの英語ですが、さっすが耳がいいね大野くん!
ネイティブな英語とまでは聞こえなかったけど、流暢に英語を話す日本人って感じに聞こえました。
ま、私、英語話せないのでエラそうに言えませんけど・・・
ネイティブな方や、英語を話せる日本人の方にはどう聞こえたのかな?

あともうひとつ、猪木のマネ(変顔)
TV誌で確か・・・
監督さんに猪木の顔マネしてって言われた大野くん。「無理だよ」って言ったのに、実際カメラが回ると、それとなく顎をしゃくれさせて猪木になってた。大チャンずるいな~。
・・・的な事を横山くんが言ってました。
最初観た時は分からなかったんですが、リピートして、もし第1回で猪木をやってるならココかなってところを発見!
本当にこのシーンなら、本当にさりげなくて判らないくらい。
そして上手過ぎる
そして猪木なのに綺麗過ぎる
そして気づいた時には笑っちゃったよ
ココね、どっちかというと彼女役の田中美保さんの方に気が行っちゃうところなんです。
だって大野くんにあーんな事出来るなんて、なんちゅー羨ましい~ってシーンだったんですもの。
見られた方はどう思ったかな?あのシーンの大野くん軽ーく猪木入ってませんでした?
あー詳しく語れないのがもどかしいわ~
まだ観られない方は今後のお楽しみにしてください。

第1回のラストで既に彼女と立場の逆転の兆しが見えていました。
次回はどうなるのかな?
“弘行”がどこまで落ちていくのか気になる~。

嵐さんの歌う『時計じかけのアンブレラ』とともにエンディング。
途中、本編でカットされたと思われるシーンが少し流れてました。
これもったいないな~、DVD化の際には是非ディレクターズカット版で、もれなく大野くんのシーンを追加して欲しいです。

えと、まだ観られない方々、絶対いつか観られると思うのでご自分の目で見てくださいね。
短いドラマだけど、大野くんの魅力満載です。
魔王の様なシリアス路線の大野くんも素敵ですが、コメディ路線の大野くんも本領発揮って感じで生き生き演じてますよ。

« Mgirl  相葉ちゃん 再び | トップページ | チケット到着 »

大野君にまつわるetc」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

「0号室の客」はDVD発売まで私はお預けみたい…(汗)地元テレビ局には電話とメールで要望伝えましたけどね~。

大野君のエリートサラリーマン早く見たいな~♪面白いみたいですね。楽しみです。

そういえばチャレンジウィークの夜中にやる傑作選は、我慢ならず関東の友達に録画をお願いしちゃいました(笑)
うれしー♪

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 0号室の客 第1話:

« Mgirl  相葉ちゃん 再び | トップページ | チケット到着 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

いらっしゃいませ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

バナー

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー